赤ちゃんのお肌はデリケート

みずみずしい赤ちゃん肌なんて言うように、確かに理想のぷにぷにつやつや肌な赤ちゃんですが、実は肌細胞の数は大人と同じで、体が小さくて表面積が少ないため密集するのできめ細かい肌になるんです。

 

更に肌に保持されている水分量も皮下脂肪も多いですし、紫外線や外的刺激を受けていないので透明感も高いです。しかも新陳代謝も活発で絶えず肌が生まれ変わっているからすごくきれいに見えるんですって。

 

乳児の肌は大人と構造は同じですが構成比が違い、働きも未熟です。細胞も数は大人と同じですがまだまだ小さくて表皮や真皮はとっても薄いのです。皮脂の分泌も不安定でバリア機能も不十分なため乾燥しやすくて外部刺激に弱い状態です。

 

また大人の肌は弱酸性に保たれて雑菌の増殖をふせいでいますが、赤ちゃんの肌は中性に近くて細菌が繁殖しやすいので肌トラブルも起こりやすくなっています。

 

また生後3カ月までとそれからでは肌の状態も変わってきますので月齢に応じたケアをしてあげることが必要です。宝物のような肌をした本当の宝物、デリケートなお肌をしっかり守ってあげたいですね。

関連ページ

宿にこだわること
旅行が大好きで結婚するまでいろんな宿に泊まってきました。
インターネット早いっ!
雑誌を買いにいったものの、あまりメジャーではない雑誌は田舎には置いていないことがあって、インターネットで買うことにしました。
魅力的な商品一杯
最近テレビを見ていると日本直販の商品がめちゃめちゃ気になります。 CMを見ていると女性と男性が一人ずつ出てきてなんとも白々しい小芝居をして商品を宣伝するやつです。
悩み
最近、小学校1年の息子に落ち着きがない
半額
最近ふと「私は何をしてんだ」と思ったことがある
旅行
結婚するまで、旦那と付き合ってた頃はよく旅行に行ってました。
毎日
旦那の仕事が忙しくて残業続きの毎日です。
成長
可愛い時
よく周りの人から子どもを見て「今が一番可愛いときだね〜」って言われます。
男性のシャツ
メンズシャツっていろんな種類あるよね。その中でも今注目は、キレイめシャツかな。
顔まわりの脱毛でワントーン明るい肌に
身だしなみの一つとして無駄毛の処理に手を焼く女性は多いですよね。露出の多い時期になると毎日のようにケアする人も中にはいるくらいです。
脱毛の契約のトラブルってある?
以前おせち騒動で世間をにぎわせたグルーポンですが、まだやっているんですねえ…。
ウォーキングからはじめよう
冬になると、食べ物がおいしいせいなのか、ついつい食べ過ぎてしまう事がよくあります。鍋とかの季節ですしおいしいくて、種類も豊富なのでどんどん食べれます。